ケトン体ダイエット効果

ケトン体ダイエットの効果はあるのか!?

ケトン体ダイエットって耳慣れないですね。
そもそもケトン体って何?というところからお話しします。

 

ケトン体とは、グルコース(ブドウ糖)とともに、脳の活動や心臓腎臓あらゆる生命活動に不可欠のエネルギー源のことを言います。

 

それがなぜダイエットと関係あるのか?というと
そのケトン体を生成するものが脂肪なのです。
体内脂肪が分解されて、ケトン体が作り出されます。

 

つまりケトン体を多く作り出せば、体内脂肪は減っていくのです。
ケトン体を多く作り出す状況とはどういう状況かというと、
グルコース(ブドウ糖)が少ない状況です。
グルコース(ブドウ糖)はもちろん生命活動に不可欠ですが、過剰にあると肥満や高血糖などの疾患を引き起こしてしまいます。

 

グルコース(ブドウ糖)は、ほどほどで好いのです。
若干少なめでも好いくらいです。
なにしろその代りをケトン体が補ってくれるわけですから。
しかも脂肪を燃焼させながら!

 

で、どうするかというと、
炭水化物系の摂取を控えることです。
そうしてケトン体を作りやすい(脂肪を燃焼させやすい)身体に変えていくのです。
他の栄養素は普通に摂取しますからお腹は空きません。
無理をすることも無く、知らず知らずに効果が表れます。
なにしろ体質が変わるわけですから。

 

これがケトン体によるダイエットです。